吉岡しんたろう 公式サイト | 自民党 参議院比例区支部長

吉岡しんたろう 公式サイト 

保育現場の声を、国会へ!

Blogブログ

Profileプロフィール

昭和46年 長崎県生まれ/社会福祉法人おひさま保育園園長/全国保育推進連盟 幹事長/全国介護事業者連盟 参与
これまで保育園や学童クラブの職員として10年、保育園施設長として12年、計22年間保育事業に従事してまいりました。
その間、常に「子どもの最善の利益」を追求し「子どもも大人も夢が叶う社会の実現」を目指して、多くの子どもたちや御家庭と関わってきました。
子どもは“国の宝・社会の宝”として、子ども自身が幸福感を感じ子どもが大切にされる社会こそ、未来の希望であり明日の日本を創っていくと信じ、「子どもも大人も夢が叶う社会の実現」の為、様々な課題に正面から取り組む覚悟です。

  • YouTube
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
  • LINE

Policy政策

     

子どもの育ちを支え未来を創る

  • 01

    超少子高齢化・人口減少問題に正面から取り組み、どの地域であっても子育て機能が充実・維持できる社会を目指します

    国難ともいえる超少子高齢化・人口減少を国民全体の課題として全力で取り組みます。
    そして、都市部だけでなく人口減少地域にあっても、地域の子育て環境の中心的役割を果たしている保育園やこども園・幼稚園・学童クラブなどが、質の高い教育・保育施設機能を維持できる仕組みを構築します。

  • 02

    子どもが“自分らしく成長できる為の、ダイバーシティ&インクルージョン(多様性と個人の特性)を大切にし、子ども自身が「学び育つ権利」を実感する社会を目指します

    障がいや発達の偏りなどにより支援が必要な子どもや、貧困化・虐待事例などにより家庭支援が必要な親子に対し、適切な支援が行き届く政策を推進します。
    また、子どもが健全な発達を遂げ、社会性を学び良質な乳幼児期の教育・保育を受ける場として、幼児教育・保育の無償化対象年齢の更なる引き下げを含む制度的・財政的支援の在り方を確立します。

  • 03

    使命感を持って働く保育業務従事者や調理業務従事者の社会的地位向上を図るとともに、更なる処遇改善や、職員配置基準の抜本的見直しを目指します

    保育業務従事者が高度な専門性に基づく職種である事が広く認知されることにより、社会的地位の向上を図るとともに、更なる処遇の改善や待遇の改善を推進します。 また、子どもが育ち合う場づくりの充実を図るため、4歳児・5歳児はじめ職員の配置基準や調理員の配置基準の抜本的見直しを行うほか、保育の実施時間に見合う給付の仕組みの実現を目指します。

応援してくださる方へ

Support応援してくださる方へ

Office吉岡しんたろう事務所

東京事務所
〒102-0093 東京都千代田区平河町1-6-15 USビル6階
電話:03-6910-0487
FAX:03-5226-5806
E-mail:info@yoshiokashintaro.jp


長崎事務所
〒850-0861 長崎県長崎市江戸町1-3 竹田ビル1階
TEL:095-818-5551
FAX:095-818-5552
E-mail:info@yoshiokashintaro.jp

Contactお問い合わせ

    Shintaro Yoshioka